診療時間 8:30~12:00 15:00~19:00  ※水曜・土曜は午後休診  定休日 日曜・祝祭日

〒500-8424岐阜県岐阜市加納柳町53-1
(名鉄加納駅すぐ南、徒歩1分)


  • TOP
  • 当院が選ばれている理由
  • 患者様の喜びの声
  • 交通事故治療について
  • 診療内容
  • よくある質問
  • 施術料金・アクセス
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

交通事故においての、伊藤接骨院の最大のコンセプトを教えて下さい。

 交通事故において大切なのは、もちろん患者様を色んな痛みや不快感から早く解放させる事は言うまでも無く大切です。
 しかしそれと同等か、又はそれ以上に大事な事は、『患者様の獲得金額を最大にする』という事に尽きるのです。
 獲得金額が予想の他安い場合は、いきなり弁護士に依頼と言う方法もありますが、それは一旦判定されたジャッジを覆そうとする行為に近く、これはいくら弁護士の力を持ってしても、なかなか簡単には覆りません!
 それではどうしたら良いかと言えば、そのジャッジの前の段階、つまり書類などの症状の書き方や、保険会社との患者様の症状の説明、患者様の勤める会社との交渉、などを患者様が慰謝料などで最大限に有利になる様に折衝したり交渉したりして、患者様の総獲得金額を最大にする事こそ、我々接骨院院長に課せられた重要な任務だと自負しています。
 我々治療家が、患者様にとって最大限に有利な発言や証言をすれば、後の慰謝料などでの評価が高くなり、事は有利に進んで行くのです。
 またジャッジの前にもう有利な書類が整っていれば、もはや高い弁護料なども払う必要は無くなりますから!

2

 治療してほしいのですが、伊藤接骨院はどんな資格を持った人が治療を行っているのですか?

 当院は、柔道整復師という正式な国家資格を持った者が治療をさせて頂いています。
 現在の院長は大学卒業後、専門学院で国家資格を取りました。
国家資格取得後は総合病院・整形外科などで長く研鑽を積み、さらに接骨院や整体院などの修業を経て、接骨院を開業させて頂いています。
 それらを総合的に活かした治療を行っていますので、安全で安心な治療を受けて頂けます。

 伊藤接骨院は交通事故治療が完璧に得意と聞きましたが、他の科目・分野の診療はやってませんか?

 私(院長)は長年、病院や整形外科に勤務して、何千何万という交通事故の症例を見てきました。時には手術を手伝ったり、処置を手伝ったり、ギプスを巻いたりして、一心不乱に整形外科分野(特に交通事故)の勉強をしてきました。したがって、交通事故は得意中の得意です。
 もちろん他の一般整形外科分野や高齢者医療の分野なども、整形外科で研鑽を積んで来ましたから、交通事故保険だけでなく社会保険・国保・後期高齢者保険などの範囲も網羅しています。
 中でも高齢者医療が、私の研究の集大成の一つですから、高齢者医療は特に力を入れてます。

 伊藤接骨院は、どの様な治療をやりますか?

  一番メインで重要なのは、手技療法です!
 手技療法には、矯正・マッサージ・指圧・整体・カイロプラクティック・ツボ療法・バイブレーターなどがあります。
 それ以外の治療として、低周波治療、ローリングベッド、ウオーターベッド、牽引療法、レーザー光線治療、マイクロ波、電気針、ヘルストロンなどがあります。

10

 交通事故に遭ってしまったら、まずどうすればいいの?

 まずは警察に届け出を出しましょう。
自賠責保険・任意保険、どちらも事故証明が必要となります。
 
 他にも以下の情報を控えましょう。
 ○ 加害者の指名、住所と連絡先
 ○ 車の登録ナンバー
 ○ 任意保険の有・無、自賠責証明書番号と保険会社名

11

交通事故に遭い、「むち打ち」と言われました。接骨院でも、交通事故の治療をしてもらえるのですか?

はい、もちろん接骨院でも治療可能です。
もともと、むち打ち症は得意分野ですし、当院はむち打ち認定院ですので、安心してかかって頂けます。
また後に行う慰謝料の請求が、整形外科と接骨院だけに限り、実際の通院日数の倍額請求出来る事が決められています。ですから針・灸治療院や整体療院などよりも接骨院に通院する方が、色んな意味ではるかに有利なのでお薦めです。

12

 交通事故の場合、治療費は?

 交通事故は、自賠責保険という強制保険で治療費がまかなわれますから、患者様に負担は一切無く、確実で安心です。
 したがって、窓口負担はありません。ゼロ円です。

13

 保険会社が治療する医療機関を決めるのですか?

 どこの保険会社にかかるかは、ご本人が決める事です。
通院したい接骨院名と電話番号を保険会社の担当者に伝えれば、後は保険会社と接骨院が事務手続きをやってくれます。

15

 保険会社が薦める医療機関に行く必要はありますか?

 ありません。
 どの医療機関にするかは、治療を受ける本人に選択の自由があります。また自分で納得できる医療機関を選択したら、保険会社は速やかにその医療機関にかかる手続きをする義務があります。

14

 症状が軽くても、保険で治療が受けられますか?

 症状の軽い、重い、は関係無く、治療を受ける事は出来ます。
 よくある例として、初めのうちは症状が軽いからと放っておいて、あとから段々症状がひどくなってくる事がよくあります。
 この場合、時間の経過とともに事故との因果関係がハッキリしなくなる為、事故が原因だと認められなくなりますので、最初はほとんど症状が無くても検査や治療を仰いだ方が良いでしょう。

16

 加害者が保険に加入していないと言ってますが?

 車を所有している方であれば、必ず強制保険(自賠責保険)に加入する事が義務付けられていますので、自賠責保険で治療が受けられますから何も問題はありません。(任意保険に加入していない人は、います。)

17

 診断書などの証明書は、発行してもらえますか?

 はい、必要であれば警察提出用や保険会社提出用、また職場提出用などの診断書を発行致します。

18

 接骨院と整形外科での治療には、どの様な違いがあるのですか?

 整形外科の治療は、投薬と物療機器による治療が中心だと思われます。
 対して接骨院は、人の手を用いた手技療法を主体とし、補助的に物療機器を用いて治療を行います。

19

 事故後すぐには痛みが出ず、事故の4~5日後から頚や腰に違和感が出てきました。

 事故直後、すぐには痛みや症状を感じない事は珍しい事ではありません。レントゲンを撮って骨には異常が無くても痛みがある場合は、脊椎関節のズレや損傷を疑い、ズレの矯正や損傷の修復などの治療を慎重にやっていくべきなのです。
 ですから、なるべく早く受診される事をお薦めします。

20

 交通事故の治療で、整形外科と接骨院の両方で施術を受ける事は可能ですか?

 可能です。問題ありません。
 伊藤接骨院と整形外科を同時に並行して施術を受けられる方は少なくありません。
 普段の治療は接骨院で受け、たまに各種検査を整形外科で受けるスタイルは、むしろ一般的と言えます。
 自分で必要と判断されましたら、並行して治療を受けて下さい。

21

 整形外科から接骨院に変更する事はできますか?

 どこの医療機関に通院するのか?、それを決める権利はあなたにありますので、当然、変更は可能です。
 その後、損保会社の担当者にご連絡されるか、または直接当院にお越し頂いてから損保会社に連絡する事も可能です。

22

 加害者が、当て逃げ・ひき逃げの場合はどうなるのですか?

 国の補償事業制度があり、加入者に代わり、国が被害者に補償をします。

23

 提出書類は、何が必要ですか?

 特に何も必要はありません。
 事前に保険会社に、伊藤接骨院で施術を受ける旨をお伝え頂ければ、後の手続きは当院や保険会社で行います。

24

 治療機関は、どれくらいですか?

 交通事故はケースにより様々で一概には言えませんが、一般的には3~6か月です。

25

 事故で入院していたのですが、退院後のリハビリは出来ますか?

 はい、出来ます。
 部位によっては、事故の治療と事故以外の治療も同時に行えますから、お気軽にご相談下さい。

26

 交通事故で、保険会社から治療費の打ち切りを言われた場合、どうすればいいでしょうか?

 治療費が打ち切られるからと言って、接骨院に通ってはいけないと言うわけではないので、症状があるならばきちんと治療するべきです。
 特に痛みや不快感、機能障害などの症状が残っている場合は保険会社に申し出て、治療期間を少し延長してもらうといいでしょう。
 それでも延長出来ない場合は、今度は自賠責保険を健康保険(社保・国保・共済など)に切り替えて、治療は受けられます。
 また打ち切られた後の治療費については、当面は事故負担になりますが、示談の際、加害者に請求する事も可能です。

27

 保険会社から、治療を終了して欲しいと言われたら、どうすればいいですか? 

 保険会社からその様な事を言われても、症状が残っているのであれば、不安の残っているのであれば、不安の残る形で治療を終わらせる必要はありません。症状の改善具合は自分の意思で決めるべきであり、保険会社に強制的に終わらせる権利はありませんし、保険会社が強制的に治療を終わらせる事は出来ません。

28

 交通事故で、保険会社から治療費の打ち切りを言われた場合、どうすればいいでしょうか?

 治療費が打ち切られるからと言って、接骨院に通ってはいけないと言うわけではないので、症状があるならばきちんと治療するべきです。
 特に痛みや不快感、機能障害などの症状が残っている場合は保険会社に申し出て、治療期間を少し延長してもらうといいでしょう。
 それでも延長出来ない場合は、今度は自賠責保険を健康保険(社保・国保・共済など)に切り替えて、治療は受けられます。
 また打ち切られた後の治療費については、当面は事故負担になりますが、示談の際、加害者に請求する事も可能です。

29

 伊藤接骨院は交通事故や労災、各種保険治療の他に、どの様な症状の人を対象としていますか?

 対象症状としては多岐に及ぶのですが、首のこり、首が痛い、肩こり、肩が痛い、アゴが外れた、頭痛、目の奥が痛い、腰痛、腰が痛い、ギックリ腰、膝の痛み、膝の腫れ、股関節の痛み、足首の痛み、足首の捻挫、アキレス腱断裂、歩行困難、しびれ、足のむくみ、足がつる、頭が痛い、顔面神経の麻痺、寝違い、腰が痛い、眠れない、痩身、体の不調、様々な症状、寝付きが悪い、眠りが浅い、筋肉痛、頭が重い、疲れ、肘の故障、テニス肘、野球肘、野球肩、肩が上がらない、ゴルフ肘、足がだるい、目の疲れ、背中が痛い、胸の痛み、冷え性、歩くのがつらい、立ちくらみ、手足の痛み、突き指、ばね指、キーンべック病、へバーデン結節、関節が痛い、背骨の歪、脊椎圧迫骨折、股関節が固い、先天性股関節脱臼、脊椎側湾症、猫背、四十肩、五十肩、O脚、X脚、肩幅/骨盤矯正、小顔、むち打ち、交通事故、交通事故の外傷・固定・治療・リハビリ・後遺症、労災の諸症状、脳卒中後のリハビリ、心臓病後のリハビリ、神経痛、腱鞘炎、めまい、耳鳴り、歯痛、痛風、腰痛、不快感、違和感、背骨の痛み、高齢者の色んな痛み・障害、便秘、坐骨神経痛、上腕神経痛、肋間神経痛、顔面神経痛、頭痛、片頭痛、腰椎椎間板ヘルニア、頸椎椎間板ヘルニア、脊椎狭窄症、脊椎カリエス、関節リウマチ、自律神経失調症、更年期障害、全身のだるさ、うつ病、メニエル病、血行不良、血行障害、などの人は、是非ご相談下さい。

30

 伊藤接骨院は、どの様な治療をやりますか?

  一番メインで重要なのは、手技療法です!
 手技療法には、矯正・マッサージ・指圧・整体・カイロプラクティック・ツボ療法・バイブレーターなどがあります。
 それ以外の治療として、低周波治療、ローリングベッド、ウオーターベッド、牽引療法、レーザー光線治療、マイクロ波、電気針、ヘルストロンなどがあります。

岐阜市で交通事故治療、むち打ち、交通事故対応の接骨院
〒500-8424岐阜県岐阜市加納柳町53-1

診療時間 8:30~12:00 15:00~19:00
※水曜・土曜は午後休診  定休日 日曜・祝祭日